Sound 



LET'S SING JAZZ IN JAPANESE 〜日本語でジャズを唄う会



2017年1月14日、古き良きジャズスタンダードの香り強いガス・カーン作詞、アイシャム・ジョーンズ作曲の名曲“イット・ハッド・トゥ・ビー・ユー” です。多くの名演で知られますが、ビリー・ホリデイの語りかけるような歌と、それに寄り添うパーフェクトなハリー・スウィーツ・エディソンのトランペット が僕に強烈な印象を与えました。

“イット・ハッド・トゥ・ビー・ユー”

それはあなた さがしてた
そしてやっと 見つけたの その人を
その気にさせる つめたいあなた
泣かされても 想うだけで 幸せ

他の人は 皆優しくて
やきもきさせない 偉そうぢゃない
嘘もつかない
でもあなたにだけ 胸躍り
欠点も 愛しているわ
それはあなた 素敵な人
それはあなた

Let's sing jazz in Japanese, this old song in 1920's was written by Gus Kahn composed by Isham Jones titled "It had to be you". Billie Holiday's singing just talks to me so well and the accompaniment by great Harry "Sweets" Eddison is nothing but perfect.